Y.M.Online at webry

アクセスカウンタ

zoom RSS イラスト

<<   作成日時 : 2005/04/30 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日、新しいイラスト集をAmazonでポチッ。

 日本で発刊された彼らのイラスト集は全て持っています。「THE LIBRARY(自選画集I)」「藍調-Blue Note-」「Blue」「Red」「white」「Yellow」、そして今回の「スイート・デイズ(自選画集II)」。そう、知る人ぞ知る“平凡&陳淑芬”夫妻のイラスト集です。

 彼らは、台湾で活躍するイラストレーター。その作品のほとんどが美少女を描いていますが、ありがちな漫画的なものではありません。アジアの美少女をモチーフに・・・と表現されることもありますが、そうでもないと思います。言うなら、純日本的美少女。リンク先をぜひ参照してください。
 彼らの作品とはじめて出会ったのは、いったいいつごろだったろう。まだ日本で紹介されて間もなかったと思います。4年位前?大学は出ていたはず。熊本のグランメッセで、アールビバンの展示会があるという新聞折込を見て、そのチラシに描いてあった絵が彼らの作品でした。その展示会にはいけなかったのだけど、しばらくして熊本テルサで再び展示会があり、それを見に行った。去年?おととし?福岡であった来場展も見に行った。版画自体は高くて手が出ないけど。

 なぜ惹かれたのだろう。はじめてみたときは、写真かと思った。まるで、そこに本当に存在しているかのような立体感ときめ細やかさ。そして、色の階調。美しいと思った。本当に美しいと思った。以前は水彩で描かれていたそうですが、最近はコンピューター(MacintoshでPainterというソフトを使っているらしい)で描かれているそうです。二度の驚きです。いくつかのイラスト集が出ていると知り、あちこちで探して、買い漁りました。

 来場展では、サイン会も行われました。どうやら事前に招待券を受け取っていた人と、当日に版画を成約した人だけが対象だったみたいでした。本人たちを目の前にしただけでもうれしかったんだけど。でも、隣に座っている人がサインをもらえる人だったらしく、当日買った「藍調-Blue Note-」にサインをしてもらうことができました。

 今回の「スイート・デイズ(自選画集II)」は、2000年以降の比較的新しい作品が多いです。前半はそれより前のもあるみたいですが、それでも日本で出版されているものでは初出のものばかりです。美しいイラストに出会いたい方は、ぜひどうぞ。

 ちなみに僕の携帯の待ち受けは、彼らを知ってからずっと、彼らの作品ばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラスト Y.M.Online at webry/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる